森の風

「有限会社 在宅支援チーム フォーレスト」のブログです。
訪問看護(含訪問リハビリ)、福祉用具貸与、自助具作成支援通所介護・・・といった当社での活動記録を掲載しております。

※掲載されている写真は、個人情報保護法に基づき許可を得て掲載されています。


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ペデルペスになるまでー4 番外編

 

 

 3月4日(土)、弊社のサービスを利用されている方々にお越し頂き、「森のつなぐ話聞会」を開催しました。この会は難病をお持ちの方々に「わたしらしく暮らすということ」をテーマで発症からこれまでの生活について講演して頂きました。「こもれびチャンネル」でも紹介されていますので、まだ見ていない方は是非ご覧下さい。

 

  今回、講演して下さった方々はそれぞれミュージカル、交流会の運営、家具作成と精力的に活動されており、その経緯や思いを聞いて本当に素敵だと思いました。難病を持っていても諦めることなど無いのです。 お話の中で、生活や活動ができるのは裏では支えて下さる方々がいるからこそだと感じました。フォーレストで働く者として、そのような方々を支える一人になるべく精進しなくてはいけないと、改めて思います。

 

ご講演をいただいた方々をはじめ、「森のつなぐ話聞会」に携わってくださった方々に心より感謝申し上げます。

 

 

 

(そして当日ビデオ撮影を任せて頂いたにもかかわらず、お話を聞くことに夢中でビデオが手振れまみれになったことを深くお詫び申し上げます・・・)

| リハビリ | 00:59 | comments(0) | - | pookmark |
ペデルペスになるまでー3 アンケート調査

 今秋、アンケート調査をさせて頂き、集計作業を行っておりました。沢山の方にご協力頂けたこと、本当に感謝しております。

 集計作業はスタッフ一同、パソコンとにらめっこしながら行っておりました。「目がシバシバするっ」「肩がこる・・・」などの悲鳴がちらほら聞かれたり、私個人としては先輩に打ち間違えを指摘されたりと・・・パソコンでの作業が不慣れなこともあり、けっこう大変でした。

 今、「これ」を書いていて、ふと思ったのですが、今回ご協力頂いた方々はどんな気持ちでアンケートに記入して下さったのでしょうか。真剣だったのか、作業的だったのか、どうだったんでしょうかね?アンケートをお願いするこちら側の説明の仕方によると思うのですが、自由記入欄までびっちり書いて下さった方やほぼ白紙の方など様々でした。(決して空欄があることが悪いわけではありません。)

 スタッフ間のアンケートへの意識の統一も話に上がりましたが、今回のアンケート調査はアンケートにご協力いただいた方々のことが分かっただけでなく、自分たちのこともいろいろ気付かされる機会だった・・・と、思います。 改めて、今回アンケートにご協力下さった皆様、本当にありがとうございました!

ペデルペス

| リハビリ | 18:23 | comments(0) | - | pookmark |
ペデルペスになるまで−2   (遅くなって申し訳ありません)

 8月初め、第3回目の全体会議が行われました。前回の会議で挙げられた情報を基に、部長達がサービス提供に関しての表(グラフ)と生活調査のためのアンケートを作成して下さっていました。今回は、この表(グラフ)とアンケート内容についての意見が求められましたが、どうすればより良くなるのか、その時の私には分かりませんでした。とある訪問リハスタッフからも「意図が分からない」「なぜこんなことをさせるのか」という感想がありました。この調査が、今後の弊社の提供サービスにどのように反映されていくのか、私以外にも、会議の内容の理解が追いつかないと感じる社員はいるようです…。

 

 それでも、全体会議で交わされる代表取締役社長や先輩方のお話を聞くうちに、『新しい概念へ到達するため、これまでの概念を再確認することが大事だ』と、感じました。新しい試みを行うにあたり、弊社のこれまでの歩みや、現在、持っているもの・できることを理解しなければ、新しいことは出来ないと思ったのです。

もちろん、入社当時に、先輩方から弊社の歩みについて教えていただいたのですが・・・。入社当時はその日その日のことで精一杯でした。(言い訳です。)落ち着いて業務に取り組めるようになった今だからこそ、過去にどのように先輩方が感じ・考え・歩み、弊社の提供サービスの意図や意味が創造されてきたのかをふまえて、これからの未来を考えることが大事だと、思うようになったのかも知れません。

 

 それからは、弊社にどのような歩みがあったのかをもっと知りたいと、先輩と話すことが増えました。前回の記事では自分に関わる周囲の情報を汲み取るようにしていきたいと書きましたが、私にはまだまだ知らなくてはいけない事ばかりです。

 

 会議から数日後、訪問リハのスタッフで集まり、改めてアンケート内容について話し合いました。話し合いまでに、各自じっくりと検討してくるよう時間をとっていただいたため、新たな意見も挙がりました。アンケートの内容は、現状や過去についての質問が大半だったので、未来についての項目「している事・してみたい事」を、新たに質問に追加した方が良いのではないかという事になりました。少人数での集まりでしたが、このような話し合いの結果が、良いサービスの基になればと思います。

 

| リハビリ | 21:02 | comments(0) | - | pookmark |
ペデルペスになるまで−1

 我々、有限会社 在宅支援チーム フォーレストでは新たなプロジェクトが進行中です。

 

 水中から陸上へと、新たな環境へ最初に適応した動物「ペデルペス」のように、今後、我々が利用者様にどのような新しいサービスを提供できるのか模索していく様を、私(理学療法士4年目、訪問リハ1年目:愛称 カッシー)の個人的な感想をふまえてお伝えできたらと思います。

 

 6月末、第2回目の会議が行われました。各々、利用者様からの訴えや普段の業務で感じることを挙げ、それをカテゴライズし分析していきます。この会議を通して思ったことは「知らないことがたくさんある」と、いうことでした。私は自らがサービスを提供しているお相手についてほんの少ししか知らないことを思い知りました。この会議で、職員それぞれ感じたことは違うかもしれませんが、関わっていく利用者様のことやそのご家族、住んでいる土地のこと、時代とともにどのようにニーズが変化してきたのか、その背景など、もっと広い視野で関わっていくことが、より高い質のサービスにつながると考えさせられました。

                                                          続く 

 

 

※ペデルペス(Pederpes)

 約3億5000万年前(石炭紀前期)に生息していたとされ、陸上生活に適応した最初の両生類ではないかと言われている。弊社、代表取締役社長が愛してやまない。prderpes                  

| リハビリ | 17:36 | comments(0) | - | pookmark |
リハ−看護合同勉強会

3月22日、リハビリと看護で、『障害者自立支援法』について合同勉強会を実施しました。
フォーレスト訪問看護ステーションのOTの先生に、基本的なところを講義してもらいました。
平成25年度4月から『障害者総合支援法』に変更されるようです。
法令順守や社会資源を理解することはとても大事なことです。
日々、知識をアップデートしていけるように勉強会を今後も実施していきます。

| リハビリ | 09:09 | comments(0) | - | pookmark |
リハ−看護合同勉強会
 2月15日、外部講師を招いての、リハ−看護合同勉強会を行いました。
ノバルティスファーマ株式会社様から、アルツハイマー型認知症治療剤『イクセロンパッチ』についての講義です。
使用上の注意の説明や、日々の臨床での疑問点についての質疑応答が行われました。
認知症の進行やADL障害の進行を防ぐ効果があるようです。
今後も、臨床に生かせる勉強会を定期的に実施していきます。
| リハビリ | 08:57 | comments(0) | - | pookmark |
衛生講習会
 11月9日にフォーレスト訪問看護ステーション内にて、『衛生講習会』を実施しました。
定期的に実施している合同勉強会で、看護師、理学療法士、作業療法士が参加しました。

感染経路や感染予防の基礎を講義していただきました。
また、手洗い後の汚れがどれくらい残っているかを紫外線の機器でチェックするなども行ないました。皆さん、爪の間や親指に汚れが残り易いようでした。

こらからインフルエンザの季節です。私達自身が利用者様に病原菌を運ばないようにしっかりリスク管理していかなくてはなりません。そのため、今回の勉強会はとても有意義なものとなりました。

| リハビリ | 08:24 | comments(0) | - | pookmark |
Face book なう!
 Face bookはじめちゃいました
お役立ち介護マニュアルの『一人でできる車椅子への移乗介助』を共有シェアでFace book上にアップしました。
フォーレストの活動を、少しでもたくさんの人に知ってもらえたらうれしいです。
フォーレストでFace bookされている方々、オレと友達になりませんか


森の独身
| リハビリ | 07:54 | comments(1) | - | pookmark |
ガラス工房 尚
  

上の写真は、利用者様の奥様のガラス器です。
昔、夫婦で秋保温泉旅行に行った時に、ガラス工房尚で購入したものだそうです。
とてもきれいなガラス器です。

外出したがらなかった利用者様の気持が徐々に前向きになってきて、秋保温泉に行こうと奥様を誘ってくれたそうです。
そのことが奥様はうれしくて、昔の思い出話とともにガラス器を私に見せてくれました。
その笑顔はガラス器以上に輝いていました。

次は、秋保温泉の旅行の土産話を楽しみにしています。
  
                                                        森の独身
| リハビリ | 07:48 | comments(0) | - | pookmark |
かっこいいね!!
 

 先日、訪問先の利用者様から「ディズニーシーに行って来た〜」とお土産話を聞いた。

「夫と2人で行って来た」「中年カップルが2人で行くなんて恥ずかしいね」とハニカミながら報告してくれた。この方は去年の今頃は、杖を付いて一人で歩いていた。今は、車椅子生活。段々、できないことが増えている。いずれ寝たきりの生活になってしまう。でも、彼女は今を楽しもうとしている。できないことも沢山あるけど、あえて気にしないようにして。出歩けるうちに、友達とのランチを楽しみ、出歩くのが大変になった今は、自宅に友だちを呼んでお茶会をしている。

「強いなぁ」「すごいなぁ」と素直に思う。彼女は自分も大変な体なのに、いつも私の体を心配してくれる。支援する立場なのに、私は彼女に支援されている。

 ディズニーシーの話には続きがある。パーク内で、息子とその彼女と待ち合わせをしてな・なんとダブルデートをしたらしい。「大人デート」ますます、カッコイイ!!

 

 女は、「輝きたい!やってみたい!」と思えばいくつになっても、どんな体になっても輝きを忘れないもの。「かっこいい!!」になれる。きっと、男性よりそのパワーは強いと思う。

沢山の人生の先輩方に会ってそう感じる。

 

今年は、ホント色々あった年だった。

来年は、「かっこいい!!」女性の仲間入りになれるよう、新たなステージの準備をしよう。

 

今年も、残り2ヶ月です。

やり残したことはありませんか?

 

七夕

 

| リハビリ | 23:33 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/4PAGES | >>