森の風

「有限会社 在宅支援チーム フォーレスト」のブログです。
訪問看護(含訪問リハビリ)、福祉用具貸与、自助具作成支援通所介護・・・といった当社での活動記録を掲載しております。

※掲載されている写真は、個人情報保護法に基づき許可を得て掲載されています。


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ロシュフコーの名言
皆さんはフランソワ・ド・ラ・ロシュフコーを御存じでしょうか。

1600年代のフランスのモラリスト文学者です。

彼は辛辣な人間観察で描かれた作品で知られています。

先日、とても心に残る名言を目にしたのでふたつほど
挙げてみたいと思います。



「我々は、普通 自分を賛美してくれる人しか心から褒めない」

「敵が欲しければ味方より偉くなるだけでいい 
 味方が欲しければ味方を引き立ててやればよい」




私はこの言葉を、自然に自分の仕事と結び付けて考えました。

私達の仕事は言うまでもなくチームワークが大切です。
10人いれば10人それぞれ、少しずつ違った価値観を
持っていて当然です。
知識だって、技術だって、全員が全く同じレベルとは言えません。

でも、お互いの価値観を認め合い、不足点を学び合い補い合う
のがチームメイトだと私は思うのです。

もっとお互いの良い所を褒め合えたら。
気持ちよく仕事をするためにチームメイトを引き立て合えたら。
そうしたら、もっと笑顔がたくさん生まれるはずだと思うのです。

利用者様にも(*^_^*)
私達スタッフ達にも(*^_^*)






すー
 
| 看護 | 21:37 | comments(2) | - | pookmark |
人生への支援
久し振りに、病棟勤務時代の夢を見ました。



頻繁にナースコールが鳴る。
呼ばれて病室に向かうけれど、早々に用事を済ませて退室し
すぐナースステーションへ戻る。
戻るとまたナースコールの音楽、「エリーゼのために」が流れる。



私が訪問看護を始めたきっかけは、もっとじっくり利用者さん
と関わりたいという思いでした。
30分、60分、90分、120分、これだけの時間を自分一人で
じっくり関わり看護を展開していける。
改めて考えるとすごいことです。とても濃密な関わりです。



ある利用者様は、担当当初の訪問内容は「入浴介助」でした。
両手を繋ぎ、1・2・1・2と声をかけ浴室まで歩いたあの日。

あれから7年。
病気は進行し自分で入浴はおろか歩行も座ることもできなくなりました。
食事も口から食べるリスクが高いため胃ろうです。
介護している御家族も齢をとり体のあちこちにガタがきています。
独身だったお子さん達は結婚し、お孫さんが産まれました。
「あなたは我が家の歴史をよく知っているから、頼りにしているよ」
との言葉をいただきました。


ハッとしました。
私はこの人の人生に深く関わらせてもらっている、と。
病院での看護は「治療へ向けての支援」でした。
在宅での看護は「人生への支援」そのものです。


ルーチンワークでは味わえない看護の醍醐味。
つらいこと・苦しいことも多いけれど、この気持ちを大事にして
明日も頑張ろう。



すー




 
| 看護 | 19:00 | comments(2) | - | pookmark |
先日訪問先で 親子ルック
先日訪問先で

学生さんを同行させて頂いたんですが、たまたま私の洋服と学生さんの洋服がかなり似ていて。

私が若作りしたわけじゃないんだけど、紺のポロシャツとチノパン。

しつこい様だけど、ただの仕事着です。

そしたらそこの奥さん、
「あら、娘とお母さんみたいね」
って。
実は私、そこで初めて気がついて。

「あらあら、本当だ。同んなじ格好してたんだ」

で、よく見たら....
そこの奥さんも同じような紺のポロシャツ。

「いやいや二人じゃなくて、三人でお揃いみたいですよ」


そしたら、奥さん
「娘とお母さんと、おばあさんってとこだわね」

いやぁ、おばあさんなんて言い過ぎです。

でも、そぉ?かも。
ありかも。


急にフレンドリー度増しちゃって、なんだか近〜い感じ。

利用者さんも、まんざらでなさそうにニコニコ。

擬似、親子三代訪問。
時にはありですね。

いつも、楽しく訪問させて頂くお宅です。
| 看護 | 06:03 | comments(1) | - | pookmark |
闘病そして看取り
食道がんは進行していくと気管や肺に浸潤したり、全身に転移する事もあります
食道をふさいだがんにより、水や唾液さえも通らなくなる事もあります。

私が10年前に出会った方もまさにその状態。闘病し、もう、治療は難しい状況でした。「カツ丼が食べたい。」
その日担当だった私に、ポツリと、
一緒にいたご家族も驚き、今まで絶食で食事に関しては何も訴えていなかったので。
どうですか?と家族に言われ、無理だと思いながら、
口に含むだけならと、医師に聞くと、
「無理です。アイスが限界」と、
あまりにもカツ丼とかけ離れていて、
本人に伝えるのが、辛かったのを覚えています。
それでも、喜んで頂き家族と売店で選び、笑顔で食べている姿が忘れられません。


もう1人の方は、数年前、在宅で、やはり同じ状況。
食事は摂れず、点滴をするために、訪問してました。
やはり、医師からは、おやつのアイス程度しか勧められていませんでした。

ある日、ご本人から、怒った様子で、「鱈汁がのみたい。今すぐ作れ!」と
その様子に、汁だけならと奥様と一緒に、あわてて庭や納屋から材料を運び準備しました。
奥様がよそって渡したおわんには、鱈が一切れ入ってました。
あっと気付いた時には、食べてしまってました。

不思議とのどに詰まらせる事はありませんでした。

笑顔で美味しそうに、よそわれた分飲み干されました。
私が、その方達の一時にふれ、当時は食べたい物を何とか…
との思いだけだったように思います。
今は、カツ丼でも、アイスでも、鱈汁でもお二人にとって、実はなんでも、よかったのかなと

誰と一緒にとか、どう準備された物かとかの方が大事だったようにも思えます。

今、もうその答えを聞く事はできませんが、
私にとっては、ご家族の大切な時間に、同席させて頂き、
忘れる事のない出来事です。
| 看護 | 14:24 | comments(1) | - | pookmark |
一日を終えて
「友達と食べてくる」
とか
塾とかで…

気が付けば
誰もいないので。

そして
気が付けば
送迎もないラッキーな日なので

久しぶりに。
1人で始めるのはちょいと寂しいんだけど

140708_200015.jpg
炭酸作って…

140708_200416.jpg
フレッシュレモンないから、出来合いのレモン入れまして…

140708_200505.jpg
お酒少々!!

140708_200528.jpg
私好みの微炭酸水…

140708_201144.jpg
1人ご飯はちょいと寂しいけど…

1日を終えて…

今日も無事に
終えて…
| 看護 | 07:54 | comments(2) | - | pookmark |
駆除
うちの町内会、今の時期毎年 害虫駆除 なるものがあり…害虫はその場合アメリカシロヒトリとかいう毛虫などをさすらしいのだけど…
いわゆる現役を引退されている 会長さんなどなど 五六人で 1軒1軒のお庭にお薬を撒いていく、なかなか本格的な駆除作業です。

確かにアメリカシロヒトリは中々パワフルな虫で、以前社宅にいた頃、ソメイヨシノの大きな木が二本、ものすごい数のそれに ハゲツルにされたことがありました…
サクサク サクサク 葉を食む音が聞こえていたのを覚えています。

でも、敷地が広すぎたせいかそれ以上の被害はなく、翌年はちゃんと花をつけ。
でね…
アメリカシロヒトリって害虫なんだろか?


向こう三軒両隣にご迷惑かけちゃうんだろうか?


まぁ…
家には今いない感じだし。それよりもアゲハのベイビーとか、カマキリベイビーとか、私にとって大事な虫達も沢山暮らしていて。


でね…
今年は害虫駆除お断りしました。

140707_181044.jpg

こんな(少しグロいけど)もうすぐ蝶々!!
みたいのまで一掃されるのは 悲しいです。


人間の都合で、この虫でさえも、所かわれば害虫だと…
ご近所のおばあさんから
「もう困るのよね〜」ってな具合に話をされたことあります。



所により
害虫…
所により…
益虫…
| 看護 | 06:59 | comments(1) | - | pookmark |
きっと明日はいい天気
先日の
「にじ」の歌詞です。
YouTubeで、曲聴いてみましたよ。

子供さんが歌ってくれたら、きっと良い事ありそうですよね。


歌詞

にわのシャベルが 一日ぬれて
雨があがって くしゃみをひとつ
くもがながれて 光がさして
みあげてみれば

ラララ にじがにじが
空にかかって
きみのきみの 気分もはれて
きっと明日は いい天気
きっと明日は いい天気

せんたくものが 一日ぬれて
風にふかれて くしゃみをひとつ
くもがながれて 光がさして
みあげてみれば

ラララ にじがにじが
空にかかって
きみのきみの 気分もはれて
きっと明日は いい天気
きっと明日は いい天気

あの子のえんそく 一日のびて
なみだかわいて くしゃみをひとつ
くもがながれて 光がさして
みあげてみれば

ラララ にじがにじが
空にかかって
きみのきみの 気分もはれて
きっと明日は いい天気
きっと明日は いい天気

にじがにじが
空にかかって
きみのきみの 気分もはれて
きっと明日は いい天気
きっと明日は いい天気

きっと明日は いい天気

また、空を見上げて、犬と歩こうと思います。



| 看護 | 06:02 | comments(2) | - | pookmark |
髪と心
「髪の乱れは 心の乱れ」

わたしのおばあさんが、口酸っぱく母に教えた事の一つ。

おばあさん、生まれは大きな地主の家。その後、苦労して貧乏も経験した人ですが、いつも いよいよ寝たきりになるまで、着物で過ごし、居間にじっと物静かに正座ですわっている。そんな人でした。

二代 世代が変わって
残念ながら私にその面影もありませんが。


今、
私の心、乱れまくり。
ぼろん ぼろん。
ぐちゃぐちゃ、ズタズタです。
修正の糸口すら、どこかに行っちまいました。


せめて、おばあさんの教えを守って、
髪くらいは乱さずにいたいのだけど。

iPhoneから送信
| 看護 | 07:01 | comments(2) | - | pookmark |
にじ
以前、嫌になった時には…
というブログできれいな夕焼けの写真がありましたが、

今の私は、ひとりの時間はもてないので、

娘に教えられた、歌を一緒に歌っています。特に好きなのが、「にじ」という歌です。

「雲が流れて光がさして〜見上げてみれば」

私はとてもいい歌だと思います。気になる方は調べてみて下さい。

私は娘に教えられるまで知りませんでしたが、
保育園や学校でよく歌われてる歌ですよね。

娘が歌ってくれると、歌詞にあるように、気分が晴れてくるんです。

おすすめです。
| 看護 | 22:01 | comments(1) | - | pookmark |
雨がふりました
結局は、
したつもりは、していないで、
私の目には、頑張っているように見えた景色は、違っていて、
みる人の見方で結果はそれぞれですよね。

方向が違っていたら、ゴールが合うわけもなく

私の理解力では、分からない難しい話。

どんなに話をしても、他人の思考は分からない
あたり前の事でした。
もう少し大人にならなければ。

冷静に、冷静に、反省。

いい仕事、喜ばれる仕事、頑張らねば。
| 看護 | 06:36 | comments(1) | - | pookmark |
| 1/9PAGES | >>